釣れ然なるままに

釣り、車、バイク、音楽、料理、DIYと凝り性がとことん追求していく情報発信ブログです。

3月15日 下田・沖横根にてヒラスズキ

こんにちは。

昨日は下田、沖横根に行ってまいりました。すでに各メディアで掲載されているのでご存知の方もいるかと思います。先に感想を言うと・・・とにかくすごかった!

 

出発

午前1時。仕事をさばき終えて支度し出発。途中いくつか寄り道して仕事を片付ける。

いつものことですが混雑は無く休憩入れて3時間半ほどで田牛港に到着です。

伊豆高原を越えると道中、コンビニが多くなるような気がします。湯河原~真鶴あたりは混雑多いしトイレはないしと大変なイメージ。

快適に一人ドライブを堪能するとあっという間に到着です。

今回お誘いいただいた方にご挨拶をし、船長に行き先を伝えます。

 

この日朝一での沖横根の希望者は3名でした。

波風はそこまで強くないので島一周朝のうちはできるかもとの事。となればヒラスズキを狙えますね!

 

いざ出船。こんなに揺れないのは初めてだ!!!

あっという間に沖横根に到着。

 

沖横根

f:id:kyoya7zon:20180316162752j:plain

今回のった沖横根は小さく、高低差も少ないので簡単に一周できます。

予報では西風が強く吹き始めるということだったので東面でやることに。

 

到着してまずは沖横根にあるサラシをチェック。するとサラシの中に大き目のベイトがいました。12センチくらい?でしょうか。まさにマッチザベイトな状態。

その場所は抜きあげも波を利用すればできそう。でも潜んでるやつが大きそうだな。

ベイトタックルでやるか。

 

沖磯のヒラスズキ

だれもが思うこと。沖にいるやつはでかい。

私もそう思います。確認できたベイトも大きいのでいるやつもでかいでしょう。今回アベレージクラスのルアーは持っていきませんでした。シマノでいうと全部コルトスナイパーみたいな具合です。

サラシが広いので磯際、真ん中、カレントなど丁寧にわけていきます。穴うちで鍛えたベイトタックルのピンポイントキャスト。

 

磯際を通し、ベイトが固まっているところを通ったとき、直下から口をあけたヒラスズキが飛び出してきました。数匹のベイトはその衝撃で飛んでいました。

その口に入ったのはルアー。

すかさず合わせてがっちりフッキングさせます。みたところかなりの大きさ。ベイトタックルで大物をやることがないので正直ドラグの使い方がわからない笑

結構糸出されますがゴリゴリ巻き上げるので均衡状態。そしてスタミナを奪い取ったときに寄せて、どさくさと波にまぎれて一気に陸揚げします。

格闘時間5分ほど。

f:id:kyoya7zon:20180316164321j:plain

無事、良型ヒラスズキをゲット!正直ベイトタックルでなければ危うかった気がします。

 

サラシ中毒

今回のルアーは先日ご紹介したばかりのアイマ、sasuke剛力130 サイトブラックです。

f:id:kyoya7zon:20180316170258j:plain

やはりいい仕事しますね。イメージとしては表層に漂うベイトの下を泳がせた感じです。ベイトタックルなので細かい動きもつけられたのが良かったかと思います。動きとはキビキビの逆。ふらふらの極みみたいな泳がせ方でした。

 

フカセ釣り

メインはフカセ釣りです。もちろん笑

ポイントは★のところ。ハナレといわれるところです。

f:id:kyoya7zon:20180316173216j:plain

ただ朝からこんなことをしてしまったのでメジナつれないんじゃないの?と思ったら案の定・・・まさかのメジナボウズ!

 

やっぱ私はルアーマンなのか。ルアーは成長してる気はしますがフカセはある一定レベルから進化してない気がします笑

それでもほしかったイサキは釣れました。

f:id:kyoya7zon:20180316170809j:plain

負け惜しみっぽくいうと、メジナは三浦でも釣れるよね?でもイサキは釣れないんだよ???笑

見苦しい。

 

ヒラスズキの大きさ

さてヒラスズキの大きさは・・・

f:id:kyoya7zon:20180316170951j:plain

77cm 4.9kg

釣具のポイントでの計測では80センチ。まぁどの道大きいのでどっちでもいいです。

 

このでかさ

f:id:kyoya7zon:20180316171133j:plain

喜一丸

 

f:id:kyoya7zon:20180316171237j:plain

釣具のポイント

 

 釣具のポイント様にはでかいの釣れたら写真撮ってねと前々から言ってたので自慢しに帰りによりました。途中真鶴で渋滞にハマり、閉店間際の駆け込みヒラスズキ笑

喜一丸様、釣具のポイント港南台店様掲載ありがとうございます!

 

今回のヒラスズキは自己最高記録になりました。

今後も更新すべくがんばって行きたいと思います。沖磯には夢とロマンがあふれてます。また近々いきたいですね。

 

関連商品

関連リンク

渡船:喜一丸様

http://www15.plala.or.jp/kiichimaru/

釣果投稿:釣具のポイント 港南台店様

http://www.point-i.jp/