釣れ然なるままに

フリーランスが釣りを中心に気ままに生きる術を身につけるブログ。目標は同世代の年収を超える事です。

ついに発売!2018年サラシ中毒

こんにちは。

発売が延期されておりましたアイマ サラシ中毒がついに発売されました。

時差はあるものの、アマゾンや楽天、実店舗で販売されております。今回私は裂波120と剛力のサイトブラックをゲットしました。

 

サラシ中毒 サイトブラック

f:id:kyoya7zon:20180314160922j:plain

左が剛力、右が裂波です。

 

ぱっと見、同じ感じですが仕様が異なります。

サイズは

剛力 130

裂波 120と140

フックサイズも異なります。

 

レンジですが

裂波の方が剛力に比べ浅いところを泳ぎます。激荒れ、波が大きい時には剛力の方が泳いでくれます。また剛力の方がフックが大きいので大型魚や抜き上げる際に頼もしい味方。その一方、裂波は定番ルアーという観点から使いやすさ、かけやすさに定評があります。

一つしか持てないなら裂波だと私は思います。

 

性能

f:id:kyoya7zon:20180314161616j:plain

重さ

裂波120  17g

剛力130  25g

と剛力は重めになっています。ヒラスズキを狙う環境下においては剛力にほうがポイントに投げ込みやすい。

 

レンジ

裂波120  70〜90cm

剛力130  80〜120cm

リップ部分を比べてみると剛力の方が長いんですね。これで水絡みもよくなり、弾かれにくいなのでしょう。前にもどこかで書きましたが80センチのレンジで反応がないけど30センチのレンジでは反応があるということがあるので一概にこれ!とは言い難いです。

 

ボディ形状

f:id:kyoya7zon:20180314162141j:plain

遠近感で130の方が小さく見えてしまってます・・・

剛力の方がむっちりとしたフォルムですね。シマノで例えるとシーバスルアーと青物ルアーのような違い。

 

まとめ

この他にも

・sasuke裂波140

・yoichi

・kosuke110F

etc

とサラシ中毒カラーが発売されています。大体発売から一ヶ月程度で店舗の在庫は無くなりますので欲しいな!と思っていて見かけたら買っておいたほうがいいかもしれません。あとロストした時用にもう一個!笑

人気のないカラーはネットで当面買うことができるものもあります。昨年のサイトウルメ、ビッグヘッドオレンジは入手困難です。メルカリであるかもしれません笑

 

これからのシーズン、活躍すること間違い無いと思います!

関連記事

www.tsuri-life.com

 

関連商品