釣れ然なるままに

釣り、車、バイク、音楽、料理、DIYと凝り性がとことん追求していく情報発信ブログです。

沖磯に向けてパワータックルを購入

こんにちは。今月数回ほど伊豆へ沖磯へ行きそうなのでパワー系、大型を狙うタックルを購入しました。

え?持ってなかったの?と言われますが新しいのが欲しくなる時期だったんですね・・・今回色々検討しまして。。。こちらとなりました!

 

マスターチューン イソ 1.7-530 Force Tune

f:id:kyoya7zon:20180207191226j:plain

BB-X デスピナ C3000D type-G

f:id:kyoya7zon:20180207191250j:plain

 

インプレについては使用してから書きたいと思います。

 

選んだ理由

昨年横根に数回乗る機会がありまして、半島仕掛けで挑みました。

難なくできることもありますが本命やサンノジの大きいのが来るともう伸されて耐えるしかなくなってしまいました。またリールを巻こうにも負けず。竿は上げられず。主導権を得ることができなかった。

その悔しい思いから約一年。

 

雪辱を晴らす時がきたのだ

 

道具に頼るわけではありませんが

マスターチューンイソ。。。最新技術が盛りだくさん。これでかけたらほとんど取れるでしょう。と笑

 

ダイワの箱に入ったシマノの磯竿

今回補償も含めて一番お得だったのが釣具のポイント楽天市場。

注文から3日で届きました。

 

すると

f:id:kyoya7zon:20180208215710j:plain

ダイワのロッドが届きました。

 

おやおや、誤発送かな?と思いきや

f:id:kyoya7zon:20180208215843j:plain

f:id:kyoya7zon:20180208215926j:plain

ダイワの箱から出てきたシマノ マスターチューン!

結構面白い冗談です。

 

現状のメインタックル

f:id:kyoya7zon:20180208210543j:plain

ラフィーネ 旧型 1.2-530

BB-X ラリッサ C3000DXG

 

この赤い組み合わせがかっこいい!

性能としてですが半島周りではかなりいいバランスだと思います。強すぎず弱すぎず。ちょっとリールがゴツいかな?

ラフィーネですが現行モデルより旧型の方が好きです。スパイラルXとかはないけどもその分、しなりと昔ながらの粘りがある。

今のロッドってどことなく瞬発力があって曲げてもすぐ元に戻ろうとする力が強い。

これがなくなると腰が抜けるとか言われたりするやつですね。この戻る力が弱いけどしっかりある竿は重宝すべきだと思います。下手くそで焦ってしまったりしてもロッドがカバーしてくれる。魚が急に突っ込んだとしても穂先からしっかり追って入り込んでくれる。

という理由もありましていまだにラフィーネを使っている次第です。一時はRADIXを使っていましたがやっぱりこっちですね。

 

沖磯予定

15日に下田沖根に行く予定です。その後も数回行ければいいなと思っています。

あくまで沖磯でのメインはデカグレ。合間にはヒラスズキ、根魚も狙ってみようと思います。

さてどこまで通用するか、一年で成長したのか楽しみです!