釣れ然なるままに

フリーランスが釣りを中心に気ままに生きる術を身につけるブログ。目標は同世代の年収を超える事です。

12月18日 連続釣行2日目 特大のブダイ

こんにちは。

前日に引き続き連続釣行2日目。今回も都合の関係上、午前中のみです。

釣り物はフカセ釣り。釣りして仕事して家事して育児?して釣りしてを繰り返すと徐々に疲れがたまると思いきや、磯にいる時限定で元気です笑

 

ただし、普通に釣ろうと思っていたんですが水温が16度で安定していることもあり、寒くなり前に深場を狙いたい。

 

水温状況

f:id:kyoya7zon:20171218212338p:plain

真冬になればグレを狙うにしろ当然深く釣ることになります。竿2本とか。

現在のこの水温であれば3ヒロ〜1本半くらいでしょうか。たまに見えるくらい浮いていることもあります。

で、今回はまだグレが中層にいると思われるときに底を釣ることにしました。

クロダイとか出てくると思われますが実際のところどうでしょう。

 

グレのタナを確認

おみあげも欲しいという意味でまずはメジナを釣りましょう。

ウキは0号、おもりなし、ウキ下3ヒロ。

f:id:kyoya7zon:20171218212759j:plain

足裏メジナがこの辺のタナでヒットして来ます。

 

予想の範囲内で一安心。大きいメジナを釣りたい〜と思い朝まずめ奮闘するもこのサイズ止まり。土日で釣られまくったんじゃないの?って思ってました。

 

底狙い一点

朝まずめが終わると周りの釣り師も竿を頻繁には曲げなくなる。そろそろ頃合いかと思いウキを5B、ウキ下竿2本。

これを足元の払い出しに入れて流して行きます。

コマセも少量を頻繁に入れて常にコマセが入るように。割と流れがあるので綺麗に入ってくれました。沖の方の根がどう入っているかわからないのでなるべく手前で当たって欲しい。

すると餌を取られたりとられなかったり。

 

一匹でもカサゴとか釣れてくれると指針になるのですが。竿2本からさらに深くしてみたところ20メートル沖の根に引っかかるようなので元に戻す。

 

25メートル沖、根の先を通った時にウキがもそーと入りました。

最初は小さい何かと思ったらやたら重い。根掛かりかと思うくらい重い。

でもたまにすごい勢いで引きます笑

奮闘すること5分、やっと見えて来ました。

 

途中でこの感触で過去の経験上、あの魚だろうなと目星は付いていました。

 

まさかの予想を超えるサイズのブダイ。

 

45センチのタモ枠に収まらないブダイ

浮かせたはいいけど払い出しとブダイの抵抗でなかなかネットインできずこちらでも5分ほど格闘。タモ枠がすごく小さく見えました。魚が全然入りません。というか寄りません。

ロッドも頑張って寄せようとしているのはわかりますが重さに負けて魚が動かない。

ブダイの抵抗はというと、ネットインしそうになると反転して突っ込むくらいです。基本的には御優しい。

f:id:kyoya7zon:20171218213826j:plain

めっちゃ綺麗な色したブダイ。計測したら48センチでした。

f:id:kyoya7zon:20171218213932j:plain

私が小顔に見える。※顔が死んでるのは長期戦だったためです。

 

久々に腕がパンパンになりました。この時9時ごろ。

 

満足してしまったので残りのコマセを使い5投ほどして納竿。

結果としてはクロダイが出るはず、、、だったんですけど仕方ないですね。それでも特大のブダイが出たのでよかったです。

 

 

本日火曜のヒラスズキは午前中、波がないので釣行中止としました。

また別の機会に。

 

次の釣行は明日、水曜日にフカセの予定です。年内釣りに行きまくることにしました。

なのでコマセには大量の節約グッズが入ってます笑