釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

アサシンクリード オリジンズ 感想

先月からコツコツ進めてきたアサシンクリード オリジンズ。

ついにメインストーリーが完結いたしました!メインストーリーだけでやっていけば割と早く終わると思いますがサブクエストなど含めるとかなりやりごたえのあるゲームです。一旦ストーリーが終わったと言うことで感想を書きたいと思います。

f:id:kyoya7zon:20171127202221j:plain

ネタバレを含みます。ご注意ください!

 

アサシンの起源

今回のメインテーマ。アサシン教団の起源についてですが私は結局よくわからなかった笑

ゲーム開始当初の目的は主人公バエクとその妻アヤが儀式の生贄として息子を殺されたのでその復讐のため旅に出る。そしてクレオパトラ、カエサルに加担するも裏切られる。

中略

暗躍しすぎたので今後治安維持などを目的として「隠れし者」と言うアサシン教団の原点を作る流れです。アサシンブレードじゃなくてこの時はヒドゥンブレード。

もともと主人公バエクはメジャイと言うファラオの警備兵でしたが国内情勢の悪化で役割を見失っていました。今でいう公安警察みたいなものでしょうか。

それがアサシンの起源となったわけです。ざっくり言うと。

 

感想

ストーリー的にはまぁまだ?の部分が多いですが個人的に良くなかった点は主人公の決定力のなさ。というか妻アヤが美味しいところを持って行っちゃうせいです。

 

まずクレオパトラやカエサルに加担することになったのはアヤの勧めがあったから。

そして裏切られカエサルをアヤが暗殺、クレオパトラには暗殺予告します。本編でクレオパトラを暗殺すると思いきや、警告しただけ。しかしシリーズの歴史ではクレオパトラはアサシンによって暗殺されており、アヤかバエクしかいないでしょうね。

最後の方でアヤを操作する機会が増えます。せっかくバエクを育ててもアヤに切り替わった瞬間に弱くなります・・・そのまま締めはアヤがカエサルを暗殺して終わり。

これなら前作のシンジケートのように2人の主人公にすればよかった気がします。

 

よかった点としては戦闘システムは割と好きです。盾による防御もできますが難易度ノーマルだとそこまで重宝しません。私はレギュラーソードと弓で頑張ってました。バレてない時はスナイパー。接近戦では剣。オススメはムスタファの剣

即時溜めができるので敵の防御を崩し一気に倒せます。あとは補助で回復系のスキルを持った武器を装備しておくと。弓も攻撃ヒット回復があるといいです。

 

また賛否両論ありますが今回はお金に苦しみました。それに伴って装備も。

これがサイドクエストや狩をするきっかけとなり、ゲームのやり込み要素が増しました。サイドクエストでストーンサークルを全てクリア、そしてスフィンクスの下に行くと・・・

アイアンマン!!!

f:id:kyoya7zon:20171127202415j:plain

違う、イスの防具が手に入ります。

警備兵を全員倒すと黒い頭巾が手に入ります。こっちの方がかっこいい・・・

このアイアンマンイスの防具と黒い頭巾は顔を覆っているので声質もこもった感じになります。良く作り込まれているなと思いました。

 

エジプトの魅力

f:id:kyoya7zon:20171127202844j:plain

アサシンクリードは毎度すごいクオリティのフィールドだと思っています。今回もエジプトに行って見たくなるような、それくらいすごい出来でした。ローマとエジプトが混ざっているのでただフィールドを走っているだけでも楽しめます。

馬も舞空術が使えます。

f:id:kyoya7zon:20171127202906j:plain

バグですけどね笑

 

今後のアサシンクリード オリジンズ

追加クエストもすでに予告されています。

また期間限定クエストも配信。神の試練シリーズで定期配信されています。前回がアヌビスの試練、今回はソベクです。

個人的にアヌビスの方がきつかった。クリアすると武器がもらえるので是非チャレンジして見てください。

 

今後の追加クエストも気になるところ。シンジケートでは切り裂きジャックが出てきたりと本編のその後のストーリーでした。今回も追加でクレオパトラを暗殺するとか、しないとか。メインストーリーが終わってもやることはたくさんある、長く遊べるゲームだと思います。