釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

11月20日 三浦でフカセ

こんにちは。

昨日は友人と尺アジを狙うべく、城ヶ島に行ってきました。

夜釣りコースなので13時に現着。思いの外、人が多かった印象です。

 

グレパワーV11

前にブログで書きましたマルキユー グレパワーV11を今回やっと使用。

www.tsuri-life.com

オキアミと混ぜて使います。

f:id:kyoya7zon:20171121102203j:plain

想像していたよりペレットが小さく、少ない。比べるなら爆寄せグレの方が身が多い印象です。香りは相変わらずV9の甘酸っぱい感じ。

 

仕掛けの選択

セオリー通り、コマセができたら足元、沖に入れてみて様子を観察。先日のコッパアイゴ地獄ではないようです。これは期待できる。

本命は浮いている様子もなかったため、0号、ウキ下2ヒロから始めます。

 

余談ですがDUELのショックリーダー、ハリスは本当に便利だなと思っています。ジャストストッパーというカバーが付いていてそこで切ったラインを抑えることができるので止めグセがつかない、すぐ使えてすぐ仕舞える。

f:id:kyoya7zon:20171121103641j:plain

f:id:kyoya7zon:20171121103713j:plain

また結束などテンションをかけたいときにも使えます。

 

右側から沖に向かって払い出しがあるのでそれにのせる作戦。割と波があるため仕掛けが馴染むかが心配でした。

案の定、さし餌がなかなか沈まないのでハリから40センチ上にG7一個ガン玉追加。するといい感じに馴染み、ウキも安定。

 

メジナ爆釣

爆釣といってもサイズは25センチほど。これが数釣れるということは・・・きっと大きいのもいる。

f:id:kyoya7zon:20171121105059j:plain

三浦らしいというかなんというか。クチブトです。

 

中にはオナガも混じってます。

f:id:kyoya7zon:20171121105229j:plain

最大で31センチでした。ウミタナゴも釣れましたが思いの外、外道は出ませんでした。そして夕まずめ前には南風が強くなり、それに伴って波も。

仕掛けが前に飛ばないこと、風に道糸を持っていかれ仕掛けが入らないので重たい仕掛けにチェンジ。

 

小粒で繊細な釣りができるこのタイドマスター。かなり気に入っています。寒グレにはほとんどこれを使っています。

 

これで磯際に当たる波の払い出しに入れる。

エサ取りも少ない状況だから攻められる場所でもあります。こちらも同様にキーパーサイズが釣れる。

 

ここであまりのシケ具合なので夜釣りをせず撤収することとなりました。いつの間にかヒラスズキ日和になっていました笑

 

クチブトとオナガの身

数匹、いいサイズを持ち帰りさばいていて気がつきました。オナガとクチブトでは全然身の色が違う。

解体した後に撮った写真で申し訳ないですが・・・上と下、どっちがどっちだかわかりますか?

f:id:kyoya7zon:20171121111025j:plain

 

 

正解は上(解体ずみ)がクチブト、下がオナガでした。

これらの一部は息子くんのご飯になります。バターソテー。

いいもん食べてるよなぁ〜。クロダイ、シーバス、メジナ、シイラ、イナダ、ショゴ・・・ヒラスズキがまだか笑