釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

11月9日 城ヶ島・ヒナダンでフカセ釣り

こんにちは。

怒涛の釣りウィーク3日目となりました。おさらいすると

月曜にクロダイ

水曜にヒラスズキ・青物

木曜にフカセ

と来ています。結構疲れて来ましたが行ける時にできる釣りをする。とにかく暇で家で時間を過ごすなら釣りに行く。そうすれば必然的にテクニックや知識を得ることができます。

その反面、うまく節約しないとお財布がとんでもないことに・・・

 

今回は城ヶ島のヒナダンへ友人と行ってまいりました。

 

朝まずめ

薄暗いうちにコマセを混ぜてウキがしっかり見えるようになってから釣り開始です。電気ウキをつけるのは面倒・・・準備ができてまだ暗ければいつも通りロックフィッシュゲームをして待ちます。

今日は準備ができたタイミングですでに明るかったのでフカセ釣り開始。

今回のタックル・コマセはこちら

ロッド シマノ ラフィーネ1.2 530

 

リール シマノ BB-XラリッサC3000DXG

 

ライン DUEL カーボナイロン ハードコア磯

 

ハリス DUEL フロロカーボン

 

ウキ(メイン) DUEL ピースマスター遠投M 0号

 

マルキュー グレパワーV11

 

オキアミ

 

ウキ下は2ヒロ半から始めます。餌が取られるか、浮いているのが見えたりしたら変えていく流れ。

 

2投目でヒット

仕掛けが馴染み、ウキがしもり始めたら思いっきり入りましたので合わせるといい感じの引き。ただかなり大きい感じではなく主導権を握ったままネットイン。

 

30戦地に数ミリ届かず。それでも美味しくいただけるサイズのメジナです。これくらいのサイズが数釣れると面白いんですけどね。

釣り座に戻りコマセを打つと異変に気付く。

f:id:kyoya7zon:20171109201702j:plain

前回のフカセの時と同じように木っ端アイゴが一面に群れていました。

こうするともう如何にもこうにも。コマセで寄せて遠投。遠投してもいるようです。超遠投しても沖には木っ端アイゴの群れ。異常気象というかこれはさすがに異常だと思いました。

同行していた友人は遠投カゴ。

遠投カゴにもこのアイゴたちが群がっているようです。結構きつい状況・・・

 

アイゴを打破できずに昼

遠投カゴで11時ごろ、イナダが一本釣れました!おめでとうございます。

その頃、私はというと・・・ワームを投げて根魚を狙っていたのですがこちらも餌取りが多い様子。ワームが食いちぎられまくる。とてもコスパの悪い釣りをしています。

ガルプだと速攻で食いちぎられ、他のワームだと時々食いちぎられる笑

 

イナダが釣れたこともあって自分も投げようと思ったのですがストラディックは現在入院中のためベイトタックルしかない。そしてルアーも持って来て・・・バッグにメタルジグあるじゃん。

 

この軽量タックルでメタルジグを遠投。飛ばしたいのでブレーキ設定をかなり緩めに。たまにバックラッシュしました。

竿が短いのでちょっと投げにくいですがそれでも60mは飛びます。

スピニングと比べリリースポイントがかなり上なので難しいところではあります。

 

結果 

朝まずめのメジナのみ!!結局アイゴの群れを、いやアイゴの海を打破することはできず惨敗。難しいですね。ルアーとは違った難しさ。

餌だから釣れるでしょ?

そんなことありません。

ルアーだから狙った魚しか釣れないでしょ?

外道も釣れます

 

最後にテストとして一帯に群がるアイゴはタモですくえるか。

ネットにコマセ、次に挿絵を入れてみたらこれには近づきませんでした。つまり警戒心はしっかり作動しているようです笑

 

まぁ釣果が乏しいですが経験にはなりましたので次回に活かしましょう。

 

 

当ブログでは予約投稿をしております。

なのでこの記事が投稿されている時にはハゼ釣りに行っていると思います笑