釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

ヌスットガリの台風被害

こんにちは。

昨日は台風の余波でいいサラシができたらいいなと思い磯へ行きました。

f:id:kyoya7zon:20171030193141j:plain

波高すぎ。朝一干潮で波が高すぎて狙ったところには入れませんでした。この日もやまさんとお会いできたので一緒に叩いて回りましたが結局ボウズ・・・。なので磯歩きをしにきたと思うことに。

先日城ヶ島や江ノ島、東京湾内の台風被害について書きましたが今回はヌスットガリが台風でどうなったかお伝えしたいと思います。

 

駐車スペース

f:id:kyoya7zon:20171030193236j:plain

行ったことがある方はわかると思いますが鬱蒼としていた草がなくなり一部陥没。車種によっては下を擦るかもしれません。駐車スペースの間に小さい水路がありそこから侵食されて崩れているので注意が必要です。また漁業関係者のために設置してあったゲートも現在は故障中・・・ですが釣り人は奥まで車を入れないようにしましょう。

 

ヌスットガリ入り口

f:id:kyoya7zon:20171030193627j:plain

重機やコンテナがあったところがさっぱりとひらけています。

もともと何があったかわからないくらい。道は砂が多くなっており歩きにくくなっています。しばらくの間、復旧工事関係者が多いので邪魔にならないよう通行しましょう。

 

f:id:kyoya7zon:20171030194149j:plain

一部崩落で歩きにくい場所が点在。基本的な道のりは今までと変わりなく残っています。しかしながら崖崩れが多いヌスットガリなので予断は許せない状況だと思います。

本来であればこのようなスポットはヘルメット着用するところでしょうが自分を含め三浦ではなかなか見かけませんね。真鶴を越え、東伊豆方面では磯でヒラスズキを狙うかたでヘルメットをしている場合が結構あります。地域性?でしょうか。伊豆の方が断崖が多いからですかね。三浦で断崖というとヌスットガリくらいでしょうか。

 

ヌスットガリの磯

磯自体の変化は見受けられませんでした。城ヶ島もそうですが磯って丈夫なんですね。まぁ石の塊ですから丈夫に違いありません。でも亀裂が入ったりすると一気に崩れたりするので危険です。磯は危険なところ、という認識をお忘れなく。

さて磯自体に変化はないと言いましたが奥に行くにつれて結構波が押し寄せた形跡がありました。ゴミが崖づたいに流されていたり。

 

青物狙う場合はあまり行かないと思いますが観音山下方面にいく橋が2つあります。

そのうちの一つは崩れていました。

 

f:id:kyoya7zon:20171030194849j:plain

うわ板が流されたのでしょう。

 

細心の注意を払ってこの平均台に乗ってみたんですが、軋む割れそうな音でかなり怖いです。正直やめた方がいいと思います。どこにどうダメージを受けているかわかりません。冗談交えていうのであれば右のほうがマシでした笑

 

 

本当に今回、いや前回の台風は凄まじかった。今年の台風はもう終わりでしょうかね。そろそろ冬になってしまいます。

 

ヒラスズキ・・・最近会ってないな。