釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

10月24日 幻の魚ヒラスズキを追って

昨日は台風明けを狙い三浦の地磯へヒラスズキ狙い。

記事にも書きましたが海沿いは一部壊滅的ダメージ。釣り座はなんとか生きてますが崩落の危険などもあるのでいつもの場所が安全とは限りません。いつも以上に注意しながらの釣行となりました。予報では波は割と収まり、ちょっと心配でしたが局所的にサラシが発生している状況。

風は北風、波は南西からのうねり。1.5メートル。

 

城ヶ島→高磯→ヌスットガリを回りました。

今回はいつも当ブログを読んでくださってるやまさんと途中で合流し、一緒に回らせていただきました。

当ブログを読んでくださってる方で私を磯で見かけた際はお気軽にお声がけください!

 

城ヶ島

前回の記事でも書きましたが城ヶ島もかなり台風の影響を受けてました。磯はというと洗い流されたようで綺麗。地形の変化も特に見られませんでしたが崩れる可能性もあるので石橋を叩いて渡る・・・ように動きます。

一番近い駐車場が閉鎖されていたため手前にある駐車場に。

磯場についたのが5時過ぎ。サラシはありますが想像と違うパターンでした。

波がコンスタントに押し寄せてできるサラシ。波が来てない時はべた凪のようになります。サラシが発生してもすぐ消える、夏パターンのような感じ。

f:id:kyoya7zon:20171025093420j:plain

明るくなるまでは後方待機しつつ波のパターンを見ます。ヘッドライトが要らなくなったあたりでキャスト開始。

サラシのできるタイミング、沖にあるサラシにキャスト。

そして無反応・・・

 

波を見ていると中にヒラスズキらしい魚体が横切ってる!波の中を泳いでいるとなるとルアーを通すのは無理ですね。いる事がわかればやる気は出ます。

そして待望のヒット。

 

軽い。以上な軽さ。でも魚っぽい引きはあります。

f:id:kyoya7zon:20171025094310j:plain

フグじゃん笑

フグが釣れたからどうということはありませんがこのルアーも結構優秀・実績があるもの。

DUEL ハードコアTTリップレス95F ミッドダイバー

<

サイズが小さいので食いが渋い時やベイトが小さい時に有効です。また他のメーカーの同サイズに比べ向かい風でも飛距離が出ます。さらにレンジが他のに比べて深いので激荒れでも泳いでくれる。

 

城ヶ島・ヒナダン

波も少しだけ落ち着き、外洋側に立てそうだったので移動。

それでも定期的に大波が押し寄せてくるので観察しながらキャスト。沖にいい感じのサラシがあったのですが引き波の時にルアー入れてしまうとおそらく根がかりするでしょう。タイミングを見計らいつつ風の力を借りて沈み根周りにできているサラシをドリフト。経験上風を利用したサラシ周りのドリフトは効きます。

この時点で6時半。ふと頭にあることが浮かびます。

 

お土産欲しいなぁ・・・

 

荒波に向かってダイビングペンシルを遠投といういつものパターン。

そしてヒット。50メートル沖でかけたのと足場に波がくるので自分が移動しながらやってたのものでファイト時間は長かったです。

f:id:kyoya7zon:20171025100203j:plain

無事お土産のイナダをゲット。青物に関しては必殺仕事人のごとくロックウォークが活躍しますね。青物はいつまで釣れるかな。

 

一本取ったのでまたヒラスズキ狙いにサラシへ打ち込みます。

シンキングペンシルによる遠投とサラシの中で止まらせる作戦。使用したのは売り切れ続出の

DUEL ハードコア ヘビーショット

105mmで30g、imaのyoichiよりスマートなので振り抜き易く飛びやすい。

そしてサラシを通した途端にヒット。青物とは違う当たり方、これは間違い無いでしょ!と思ったらまた軽い笑 けどさっきより引きます。

 

恐怖再来・・・特大の

ダツ

f:id:kyoya7zon:20171025100810j:plain

前回のダツとは比べ物にならないサイズ。本当に怖い、危ない。青物やシーバスほどじゃないですが結構引く。推定70センチないくらい。

前回もヘビーショットでダツ釣れませんでしたっけ?笑

前回のダツ↓

f:id:kyoya7zon:20171020184535j:plain

 

徐々に波も収まり始めたのでやまさんに声をかけて移動を決断。

 

高磯

うねりが南西方向からということを考え高磯へ。

ここも高潮の被害で駐車スペースから磯へ降りる細い道が陥没。磯へ入る道もかなり変化していました。

同じ考えを持った方が多く結構ルアーマンがすでに打ってました。ルアーマン以外はおらず。きっと高磯でもヒラスズキの実績が高いのでしょう。かという私もここで釣ったことはありますが。

潮位が高いため打つ場所も限られ一通り叩いて早々に退散。もう一箇所行きたいところがありました。

 

ヌスットガリ

高磯に行く前に通りがかりなので駐車スペースを見てみると満車に近い状態。そして駐車スペースに生い茂っていた茂みが無くなってました。ここも高潮の被害を受けたんですね。間違えてアクセル踏むと海へ突っ込める状態になってます。また一部陥没しているので駐車する際はよく見てから車を入れましょう。

港に入るゲートは崩壊、船宿の前には瓦礫がたまり、磯の入り口にあった重機とコンテナはどこかへ・・・崖は一部崩落といかに台風がすごかったか伺えます。

そしてサラシはいい感じに出ていますがこちらはエサ釣りの方が多かったです。ベイトも入ってる、何かがそれを捕食している。でもルアーに反応はなし。

引き波が強いのでタイミングが難しかったですがそれを利用してルアーを留めることは簡単でした。1日粘ろうかと思いましたがイナダ釣れたし、予報では波が落ち着くので今日はもういいか、となり納竿。

 

次回のヒラスズキは週明けになりそうですね。また接近している台風次第ではありますが。

 

 

余談

家族が増えました!

ヨシノボリ

f:id:kyoya7zon:20171025102222j:plain

癒されます。