釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

三浦半島青物情報

今週の三浦地磯での青物釣行は月曜と金曜の二日間。

先月から少しずつ釣果が落ち始めました。三浦の磯での現状をまとめます。

情報源は知人友人、インスタ、ツイッター、実釣によるものです。

f:id:kyoya7zon:20170901172538j:plain

三浦半島青物ポイント

・ヌスットガリ
・城ヶ島
・劔崎
・高磯
・東風崎
・観音山下
・諸磯

回遊の可能性があるのは上記のポイント。

条件としては潮通しがよく水深がそれなりにあるところです。この中では高磯、東風崎は割と穴場な気がします。

高磯は割と浅いですがしっかり遠投できると回遊するルートにルアーを通すことができます。またベイトが多いので回遊魚が立ち寄る可能性も期待できる。

 

東風崎はウエーダーが必要ですが外洋に飛び出ている岬のため潮通し抜群。磯マル、ヒラスズキでも何度か美味しい思いをしました。ただ・・・ウエーダーがっていうところと駐車スペースから遠いのが難点です。そのぶん、人がいることが滅多にないので独占できます。

 

回遊してくる時間

先週までは午前6時ごろに一回目があり、日によって8時〜9時に回遊してきました。

今週は午前7時の一回のみ。しかもベイトがいないためか一瞬で通り過ぎます。ルアーを巻きながら海面に目を凝らして異常を速やかに発見し、狙わないと何も感じないまま終わります・・・

一瞬というのはどんなに手返しよくやったとしても一本釣ったら、なんだかんだしているうちにもうどこかへ行ってしまってるという感じ。

私は真昼間は狙ってないのでわかりませんが調べたところごくごく稀に釣れている程度だそうです。

 

また夕まずめに関しては先月からそうですが日によります。あと場所。

どこに出るかわからないような状況なので待ち伏せするしかないですね。前日情報を頼りに行っても次の日は出ないなどあります。

回遊時間は概ね15時〜17時

 

釣果

www.esano-tsurioh.com

www.esano-tsurioh.com

 

エサ釣りでの反応がだいぶ良くなってきたようです。コマセがあった方が足止めできるぶん、ルアーより有利か?

フカセ釣りでもヒットしてくるようなので油断できませんね。

 

青物シーズン終盤

盛り上がっていた青物シーズンもそろそろ終盤戦です。

例年9月ごろがピークとなりますが個人的には8月末が一番良かった気がします。

シイラとイナダがフィーバーしてもう筋肉痛になったり笑 

もしかしたら今後もう一度盛り上がるかもしれません。コンスタントに通います。。。

 

ちなみに若洲の情報ですが入場制限や安全面によりイナダの情報を制限しているそうです。まぁ人が集まりすぎたということです。

川崎新堤や福浦にいる群れが東京湾を出るときに狙い撃ちしたいですね。