釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

自宅で簡単!燻製作り

こんにちは。最近暑かったので全然やっていませんでした燻製作り。昨日再開しました。また管釣りいけば燻製の機会が増えますね。

今回はベーコンとチーズを燻製しました。

過去の燻製記事はこちら

www.tsuri-life.com

www.tsuri-life.com

www.tsuri-life.com

www.tsuri-life.com

 

下準備

ベーコンは豚バラブロックを買ってきて仕込み、燻製にするまで一週間かかります。前もって用意し、仕込んでおきましょう。やり方は過去の記事で詳しく書いてあります。

要は塩もみして水分を取る事、肉質を改善する事が目的です。なまものを燻製する場合はどうしても手間と時間がかかってしまいますが完成した際には絶対美味しい。

 

逆に手間もかからず簡単美味しいものもあります。

スモークチーズ

これは簡単に燻製にできますがこれだけのために燻製器を使うか。。。となってしまうので他のものをスモークする際にスペースがあったらついでにと言った具合がいいと思います。チーズは下処理もいらず、そのままパッケージから出して燻すだけ。

気をつけなければいけないのがチーズは溶けるという事。

網の上に乗せたりすると熱で変形して溶け落ちることがあります。

 

今回使用したチーズはおなじみの6Pチーズ。これはアルミを底面だけ残して燻製器の網に乗せれば溶け落ちる心配もありません。

f:id:kyoya7zon:20170923221844j:plain

 

燻製開始

使用したのはサクラウッド。一個で約90分の燃焼時間です。

 

ベーコンなので3〜4時間、60度〜80度で燻製します。その間にチーズの様子を見ながら取り出します。

f:id:kyoya7zon:20170923222220j:plain

ウッドのみで温度が規定内に達しない場合は予め起こしておいた炭を下に潜らせます。ガスコンロでやらない理由は温度が上がりすぎるため。めんどくさいですが炭の方が低温でじっくり燻すことができます。

もちろん理想はスモークウッドのみで規定内温度を維持することです。

 

スモークチーズ完成

f:id:kyoya7zon:20170923222709j:plain

どこまで色付けるのが正解かわかりませんのでお好みで・・・笑

アルミホイルを残しておけばこのようにまたケースにしまうこともできます。熱々のうちに食べたくなりますが粗熱を取ってからの方が美味しいです。

燻製仕立てはむせそうになります笑

あとは市販のスモークチーズ同様、そのまま食べても美味しいですし温めてもいいと思います。

 

6Pチーズが45分ほどで完成してもベーコンはまだかかるのでもう1セット追加でスモークチーズを作ります。やり方は同じ。置いておくだけ。

 

自家製ベーコン完成

f:id:kyoya7zon:20170923223138j:plain

3時間半でスモークウッド2個燃え尽きました。そのタイミングで引き上げ。

炭を追加することもなく、ほぼウッドのみで80度をキープすることができました。どっちがどっちか忘れたんですが片方がウイスキーにつけたベーコン、片方が焼酎につけたベーコン。

もうよくわからない笑 食べてみると口の中に香りが広がるのでわかるはず。

燻製したベーコンもスモークチーズ同様、粗熱を取ってから食べるようにしましょう。粗熱を取る=尖った香りを取ることでもあります。出来たては美味しそうですが我慢して・・・

 

さて今週は忙しくなりそうです。世間から一週間遅れてのシルバーウィーク。