釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

星野源の「恋」ダンスを踊ってみたの削除要請について

昨年TBSのドラマで一世風靡した逃げるは恥だが役に立つで星野源の「恋」も当然ながらヒット。さらにそのダンスも社会現象を巻き起こしました。

各著名人も参加していわゆる踊ってみた動画。一般人も踊ってみた動画が多く投稿されており、こちらが9月になって削除を要請しているとの話。

www.huffingtonpost.jp

 

ビクターエンタテイメント

星野源が所属するレコード会社はビクターエンタテインメント(正式には株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)今年9月に入り、無許可の踊ってみた動画の削除を要請した。さて、どうしてこのようなことにしたのかは不明ですが本来踊ってみた動画というのはどのような問題があるんでしょうか。

まるっと言ってしまえば音源の著作権(隣接件・原盤権)に触れるためです。有料音楽をタダで聴けるようになるので権利者は動画を削除するよう言えるのです。

私がこの会社に勤めていた時はそこまで星野源は今ほど有名ではなくとにかく売ることに徹していたイメージがあります。一度だけNHKホールのライブを観たことがありました。最近になってCMにドラマにと見かけることの方が多くなりました。

 

で、今回ドラマがヒットし踊ってみた動画が流行り始めた頃、ビクターは動画投稿を容認してる発言をしていたそうです。しかしこれが突然削除って・・・

都合良すぎませんか?

 

広告宣伝に利用された顧客

ドラマのヒット、ダンスが大ウケすることは予測してなかったんじゃないかと思います。というもドラマ放送期間に踊って観た動画に対して

・すでに皆様が踊って楽しんでいただいている

・購入して音源を使用しているであろう・・・

・90秒のテレビサイズならおっけー

・放送期間中なら削除要請しません。

 

ざっくりいうとビクターエンタテインメントさんはおっしゃっていたそうです。

ドラマは2016年10月〜12月の期間。放送開始時期から約一年経っての削除に乗り出す。なんでこうなったか。

販売を促進するために購入者、動画制作主を泳がせた

今回のハフポストさんの取材によると

・反響大きかったため

・支持していただける方を増やすために期間を延長した

http://www.huffingtonpost.jp/

とビクターエンタテインメントの担当者からの回答があったそうです。

テレビを見ていなくても個人で動画を投稿すればSNSや動画サイトでこの曲を知る機会も増えます。これだけ流行ってしまえば利用しない手はないとでも思ったのか特に制限することなく今まで広告塔として泳がされていた感じがしないでもない。

 

今後動画は削除されていくのか

法で言えば削除対象となります。また以前にビクターが明言している中で営利目的はだめ(広告収入も含む)なので広告入れてるとアウト。今回から正式に音源を使用するのはダメですよということで容赦無く削除されると思います。

他の楽曲に関してもそうですよね。ライブ動画をまるっと載せるのはもちろんだめ、バックミュージックとして使うのも無許可なものはダメ。本来はそうなんです。

この騒動で問題なのは泳がせるだけ泳がせやがって!!!というところにあります。先ほども言ったようにセコイ感じが否めない。

公式でも動画投稿・楽曲使用についてコメントがあります。

星野源「恋」に合わせて踊る“恋ダンス”動画に関するお願い

いつも星野源を応援頂きありがとうございます。
以前よりこちらのサイトにてご案内をさせて頂きました、恋ダンス動画に関しまして改めてご案内させて頂きます。

先般ご案内致しています通り、“恋ダンス”動画につきまして、2017年8月末日をもちまして、弊社より著作権法に基づく動画削除の手続きを行わさせて頂きます。

ドラマの放送期間終了後に改めてお知らせさせていただきました規定通り、弊社からの削除手続きが始まる前に、可能な限りお客様ご自身で“恋ダンス”動画の公開中止・削除の作業を行っていただきますよう、お願いいたします。

たくさんの皆様に楽しんでいただきましたこと、スタッフ一同感謝と御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
引き続き、星野源の応援をよろしくお願い申し上げます。

www.jvcmusic.co.jp

 

ビクターの抱える問題

星野源の「恋」踊って見た問題は投稿することがそもそもはNGとしてビクターエンタテインメントは業績的に問題を抱えています。

ビクターの所属アーティストは誰がいるかご存知ですか?

フレッシュからベテランまで多く在籍しています。コロンビア・テイチク・ビクターと日本の古いレコード会社の一つです。(そのほかは新参や外資系)

ビクターの売り上げ2トップ

サザンオールスターズ
SMAP

と・・・先日も稲垣さん・草彅さん・香取さんが退所したニュースがありました。しばらくはCDや関連商品の売り上げもあるでしょう。でも活動がなくなってしまうとなればライブもなし、新商品(新曲)もなしと雲行きは怪しい。

そう言った背景も含め、今回の動画削除騒動も引き起こしてしまったのではないでしょうか。

 

いまいち音楽に関してフリーになれない日本。古き良きレコード会社の黄金時代は過ぎたのですから柔軟に対応するなり、ビジネルモデルを改革することが必要なのではないでしょうか。せっかく音楽を楽しんでくれている方々を縛るようなことをするだけファンは離れていくばかりだと思います。

 

事務所とレコード会社の力関係

今やレコード会社の力はそれほどもなく、事務所に所属しているアーティストさんのお時間をお借りしてCDを販売させていただいてる状態。かつては同等、それ以上でした。音楽業界は言われている通り低迷中。CD売れないし違法アップロードされるから利益が出ない。その通りではありますがライブは前に比べて盛り上がりを見せています。その典型がフェス。成功しているフェスでは一回の公演でかなりの金を動かしています。

ビクターから発売しているアーティストの事務所はというと・・・

SMAP・・・ジャニーズ
サザンオールスターズ・・・アミューズ
大原櫻子・・・フジパシフィックミュージック
星野源・・・アミューズ

印象だけで言ったら事務所の方が強そうですよね。こう言った力関係もレコード会社がやりにくいと感じる一つの点だと思います。

 

セルフマネジメントできるのがアーティストにとっては一番いい方法なのかもしれません。