釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

クロダイ釣り・マルキユー新製品!ナンバー湾チヌⅡ

おはようございます。

みんな大好きマルキユーから今月14日に新商品が発売されます。なんでこのネタをわざわざ書くかというと

私がクロダイを釣るためにやっている

ポイント釣法に特化した撒き餌であるから

 

マルキユー ナンバー湾チヌⅡ

私もよく使うナンバー湾チヌの進化したもの。ナンバー湾チヌⅡ。そのまんまですね、改良型です。

改良点は粒子が細かくなってまとまりが良くなり、比重と粘りが増して海底にとどまると・・・チヌパワー日本海に寄ったイメージです。

ナンバー湾チヌII | つれるエサづくり一筋、マルキユー株式会社の公式サイトです。

ポイント釣法とは

5月ごろからなんとなーくチヌ釣りを始めた私。最初は磯延長でやって玉砕、その後波止や港湾に適した釣り方を調べて見つけたのがポイント釣法。港湾にまさに最適で余計な手間をも省ける釣法です。正直全層釣りや色々な釣法を否定するような一発爆発型の釣り方。それでも条件さえ揃えば高確率で仕留めることができます。

やり方は簡単。

コマセを団子状にして最初に任意の場所に投げ入れる。

投げ入れたところに仕掛けを通過させる。

というもの。ポイントを自分で作り、釣るというシンプルな方法です。

守らなければいけないのが2つ。

・底に溜まるコマセであること

・タナは底トントン、または這わせ

なので磯だと根掛りのリスクが高まるので少しやりにくくなります。港湾でしたら割とやりやすいはず。

 

ポイント釣法に適したコマセ

冒頭でも述べたように重く海底に溜まることが必須となります。団子にして投げ入れるのでそれなりの硬さも必要になるのでまとまりやすいもの。今私が使っているのは

・ナンバー湾チヌ

・チヌパワー日本海

のどちらか。特に選んでるわけではなくこの二つのどちらかをベースにすればポイント釣法はできます。このほか外せないのは

・チヌパワー

・冷凍のサナギミンチ

この二つをメインの集魚材としてそれをそこに溜める役目をするのがナンバー湾チヌやチヌパワー日本海です。

 

ちなみにお財布に余裕があるときは箱買いしてます笑

チヌパワー日本海

 

ナンバー湾チヌ

 

集魚剤の選び方

グレについても同じで考え方としては

寄せる集魚剤

寄せる生餌

コマセを飛ばす・沈める集魚剤

 

特に比重、沈下速度と仕掛けは密接な関係でこれを間違えるとタナボケしたり良型が釣れない場合もあります。どのような仕掛けを使うのか、どれくらいの水深でやるのかを考慮してコマセを決定すると釣りがしやすくなります。

全てに対応しているオールラウンドなコマセもあるので迷ったらそれを使うといいでしょう。

 

ちなみに高い集魚剤を使ったから魚が寄るわけではありません。

魚を寄せるのは基本的に生餌です。地磯では集魚剤の方が多いですが沖磯に行ったらほぼオキアミを巻きまくってます笑 それだけ生餌は重要なんです。

クロダイの場合、外せないのがサナギミンチ。オキアミは外してもいいです。

私は入れません!エサ取りが溜まってしまうからです。その点サナギは効率よくクロダイを寄せてくれます。また付餌でもサナギを使用すればエサ取りの猛攻も幾分か楽になるはず。

f:id:kyoya7zon:20170616223444j:plain

港湾・波止でチヌを狙う際には一度ポイント釣法をぜひ試してみてください。

9月14日に発売されるナンバー湾チヌⅡ、自分も見かけたら買って使ってみようと思います!