釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

お盆飾りも自家製野菜で

こんにちは。

今日からお盆です。宗派によっては旧暦で7月に行うところもあります。8月のお盆は13日〜16日の4日間。亡くなった方が家に(仏壇?)帰ってくるというお盆。

山の日が制定されたことにより大型連休になりやすく今年は最大で10日間(11日〜20日)という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

13日に迎え火を、16日に送り火を行い、行きはきゅうりで作った馬で急いで帰ってくる。帰りは馬でゆっくり名残を惜しみながら帰るといわれています。仏壇があるご家庭ではお盆飾りもやり、宗派によっては中日にお坊さんがお経をあげに来てくれるところもあります。余談ですが・・・ご自宅にお坊さんがきてお経をあげてくださる場合のお布施相場は

・通常 5000円前後

・新盆 10000円以上

です。地域性やお寺さんとの関係性によって前後します。あくまでお布施とは気持ちですので金額ではないということをお忘れなく。

 

さてお盆飾りについてですがいくつかわからないことがあったので調べてみました。うちの場合は古くから同じ土地に住んでいるので割としっかりとしたお盆供養を行なっています。27歳にして仕来りは当然把握していましたが飾りの意味を知らなかった。

 

笹で囲う理由・・・

結界なんだそうです。笹だったり竹だったりするようですが地域性でしょうか。庭に雑草のように生えてくる笹が活用できるチャンスでもあります笑

 

洗った米ときゅうりとナスを刻んだ水の子

f:id:kyoya7zon:20170813110746j:plain

そもそもお盆は先祖供養だけでなく餓鬼の供養も行います。その餓鬼に対して水の子を用意するそうです。餓鬼は食べ物を食べようとすると燃えてしまうのでその火を消すためにみそはぎと水を用意します。

f:id:kyoya7zon:20170813111133j:plain

 

ここで思ったのが馬、牛、水の子・・・なぜきゅうりとナス何でしょうか。

 

知り合いの住職に聞いたところ

・米はご馳走だから

・ナスとキュウリはこの時期に取れる旬の野菜だから

 

だそうです。ヘェェェェェェェェェ!!!!!

納得しました笑

 

ご存知の方もいると思いますが私の庭園では今ナスとキュウリが豊作です。さすがお盆。ここぞとばかりに実るので食べるのが追いつかないくらいです。当然お盆飾りに使用してるのも畑で採れた野菜。

その他、ピーマンとししとうも豊作!

f:id:kyoya7zon:20170813111554j:plain

みずみずしい・・・夏ですね。揚げ浸しにしたり、焼いたりして食べてます。

 

そしてキュウリが一番よく採れてバリエーションに悩んでしまったのでカッパ巻きを作ってみました。寿司は握りますが細巻きは作ったことがないので初挑戦。

youtubeでお勉強してから取り掛かり。

www.youtube.com

動画ほど酢飯を入れると溢れてしまったので酢飯を少なめにしました。

f:id:kyoya7zon:20170813111854j:plain

初めての割にはうまくいったと思います。せっかくなのでお盆飾りのところへお供えして・・・その1時間後には食べました。

 

関東では今年のお盆休みは何だか涼しく、雨が多いですね。気を抜いていると家の各所にカビが生えてくるので気をつけてください。