釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

違法な労働は厳罰化すべき

こんにちは。

最近長時間労働や過労、さらに過労自殺などが報じられています。パッと聞くと死ぬくらいならやめればいいと思うかもしれません。私もそう思うことがあります。

しかしいざそのような局面に立たされていると冷静に物事を判断することすら難しくなってしまいます。これは私も体験しました。

学生時代やフリー時代(自由業とプロミュージシャン)は働くことが辛いならやめればいいと思っていました。でも社会人として、会社員として働いてみると何やら変な概念に縛られます。

 

辞めたら履歴書が汚れ、転職先が見つからないんじゃないか

 

私の場合はこれが一番最初に脳裏によぎりました。短時間で仕事を辞めてしまったらまた続かないと思われて就職先が決まらない気がしてなりませんでした。でも今のまま仕事を続けていると過労で倒れてしまう・・・

結局双極性障害という病気だったわけでしたがこれによって救われたのかもしれません。(仕事を辞められたという意)

 

最近ニュースになった過労による被害者の記事

www.news24.jp

blogos.com

 

私のこれまでの実体験を書きたいと思います。

事実ですので違法性の高い会社は社名も公開いたします。もしこの記事に問題があるようであれば正当な方法を用いて講義のほど、よろしくお願いいたします。

 

株式会社J◯Cケンウッド・ビ◯ターエンタテインメント

ブラック企業です!とは言えません。だって音楽業界だもの笑

個人プレーの多い会社の給料形態によくあるのは残業代ではなくみなし残業代として基本給に固定でプラスされるということ。

よく言えば残業が少なければラッキーなことになりますがそうなることは先ずないでしょう。そのように調整されているんだと思います。当時の残業時間は200時間を超えていたような。基本タクシー帰りです。勤務時間はフレックスタイムなので自由なのですが新入社員だった私は上司が夕方から出勤で私の実働も夕方から・・・だが別の上司からは始業時間に来るようにと言われ朝から会社に行ってました。やることも特にないので色々掃除したり整理したりして時間を潰してました。

同期は割と普通の勤務。残業もあったようですが異常なほどではなかったらしいです。それでもって同期全員給料が同じっていう。一人は定時きっかりで終わる部署で残業もたまに、私は夜中、いや朝まで働いて。。。なのに給料一緒。さすがにこれはきつかったです。考えてみればここで働いていた時が一番頭がおかしくなっていた気もします。

 

某広告代理店

ここも同じようにみなし残業制度。休日出勤当たり前。表向きは代休取得ができるとなっていましたが代休申請は基本通りません。

女部長に申請を出すと

「休んでなんかやることあるの?」

 

これ聞いた時は開いた口が塞がらない笑

やることねぇ・・・ないっちゃないですよ。掃除したいなってくらい。

1年ほど働いてましたがどうも危険な匂いしかしない会社でした。そして私を含め集団退職。組織したわけではなくたまたま。え?みんな辞めるんだったの??みたいな感じです。辞める前に離職組でバーベキューをしたりして遊んでました笑

 

株式会社フ◯スピード

インターネット系の広告代理店です。この会社で双極性障害が発覚しました。(もともと患っていて異変により病院へ行ったところ診断)

残業代はみなし残業プラス30時間を越した場合、法に則り支払うとのことでした。ただしタイムカードは手打ちなので自己申告制。この申告が部長を通し人事部に行きます。で、事実通り残業を申請すると部長に弾かれます。

絶対に30時間以内になるように調整される、いや、しろと言われました。今回ニュースで話題になっている状態と同じですよね。残業時間の過小申請。

とは言えトータル残業時間は80時間ほどなので死ぬレベルではなかったような気もします。何より休日出勤ができない。これがきついと思わなかった。

仕事が終わらないんですよ。でも土日出勤できないのでこっそり仕事を持ち帰り家で片付けてました。休日出勤なしという輝かしい言葉には毒があるのを学びました。

そして病院送りになり退職。人間として復活するのに時間がかかってしまいました。その際色々なことも重なって生きてる心地がしなかったですね。

 

湘南渡邊株式会社

地元に戻ってきてアルバイトで働いていた建築業です。ここが一番違法性が高かったと思うので社名を公表させていただきました。ご指摘がある場合、ご連絡お待ちしてます。

 

問題点

・労働契約書や必要書類を作成しない

口約束が全てです。なので労働契約書も何も存在しません。というか私が働いていた過去も証明できないでしょうね。

・タイムカードを作ってくれない

私は口約束で時給1000円でした。

給料をみると以上に安い。朝7時半からで終わるのは17時半。もちろん日によっては残業もあります。

なのに日給7000円。実働7時間?どうやったらそうなるのか。というか残業の割増もなく・・・

言い分としては朝は仕事ではなくミーティングだから時給は発生しない。夕方に関しては好きで残ってるんでしょ?または勉強代だと思え。だそう。

 

これに対して文句を言ったら

 

精神病のくせに雇ってやってるんだから

 

と言われました。さすがにブチ切れましたよ。前にもこれ書いた気もしますが。

精神病だったら残業代や労働時間ごまかしてもいいんですか?

違法建築や突貫工事して、違法労働を強制して地方企業だからやっていけるんでしょうかね。とにかく思い出すだけでも腹立たしい。このおかげでちょっとだけ強くなりました。

 

現在の湘南渡邊株式会社ですが散々なことになってるようです。

部長クラスが2名、退職。(そのうちの1名は私の父です。4月にガンで亡くなりました)

うつ病を発症した社長さんのお友達社員を部長に昇格。そして責任も抱えることができない、個人的な理由で早退を頻繁にし、部下は困り果てているそうです。

他の方々は人数が足りないので必然的に長時間労働で残業代は支払われないそうです。

まさに悪循環ですね。仕事が丁寧なのかどうかはさておいてこのような状態でいいのでしょうか。ガンやうつ病と言ったものの原因はストレスが関係しているとも言われています。

 

だいぶ愚痴が混じりましたが私の体験はこんなところです。

 

過労は精神病や病気を引き起こし、即効性があるものだと自殺というケースがあります。おそらく自殺する場合は何らかの精神疾患を抱えているものだと考えられます。死ぬために働くわけでもない。

極端な話、働かなくても死にません。日本はそれなりの保証があります。

死ぬくらいなら一旦仕事から離れて落ち着いて考えてみましょう。

 

そして利益や経営を優先し、従業員を殺すような企業は厳重に取り締まるべきだと思います。殺人や詐欺はしっかり取り締まるのになぜこのような企業を取り締まれないんでしょうか。やってることは同じですよ?

 

とにかく仕事が人生の一番ではないはず。好きな仕事だったら話は別ですが。

苦労しない人生はありません。ただ苦労で死ぬこともありません。

ある程度マイペースでのんびり生きていくのもいいと思います。

 

最後に、最近私は双極性障害という病気の症状を利用してフリーランスで働いています。自分に合った仕事や暮らしがあると思います。

慣れてきたらちょっとずつ高望みをしていけばいいのではないでしょうか。