釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

アウトドアに必須!虫除け

こんにちは。

三連休、どこかお出かけしている方も多いでしょう。アウトドアならこの時期、絶対にしなければいけないのが虫除け。万全だったのに虫がいない・・・ってこともありますがいつ、どこで、奴らが襲ってくるか分りません。刺された後は人にも虫にもよりますが寝れなくなります。

 

どんな虫が襲ってくるか、私の場合、畑仕事と釣りでの経験上で今回は吸血シリーズのみの対策をご紹介します。

吸血シリーズとは蚊とかブヨ、それ以外はハチ。ハチはもう逃げるか動かないようにするか殺虫スプレーで撃ち落とすしかないようにも思えます。

 

画像はちょっとあれなので割愛。

一番ポピュラーでうざったいのが蚊です。家にも外にも都会にも・・・いないところってないんじゃないの?と思うほどどこにでもいます。この前磯で夜釣りをしていた際、岩の縁におびただしい数(しかもでかい。ヤブ蚊?)がくっついていました。当然自分にも数匹群がり・・・イライラしますし気が散ります。

畑にもいます。奴らはインゲンのちょっとわさわさしたところに日中隠れていたりします。畑の手入れを無防備でやると・・・この記事を書いているだけで痒くなってきます笑

刺されると痒いですが二、三日で治まることが多いです。しかしかきむしったり、放置したりすると悪化、傷跡が残ることも。

 

磯ブヨ

イソヌカカというのが正式名称でしょうか。磯ブヨと釣り人の間では言われています。蚊がクリリンだとしたら磯ブヨがベジータです。

磯ブヨは蚊より小さく吸血されている時、ぱっと見ゴミがついているくらいにしか見えません。蚊は刺しますが磯ブヨはかじるらしい・・・育ちが悪いですね。

刺された、いや噛まれた直後は弱いかゆみ、しかし!!!後日赤く腫れ上がり痒さもずっと引きずります。磯ブヨで検索するとその症状の画像が出てきます・・・みると痒く、痛くなるので自己責任でお願いします。

 

虫除けおすすめ

磯ブヨ対策でハッカを使ったものがあります。こちらも検索すると出てくるので紹介するのはやめておきますね。

ハッカ系で市販で割とお手頃なのがシーブリーズ

シーブリーズ

www.seabreezeweb.com

手にとって見るとハッカ油が配合されているものがあります。それが効果的(それ以外は。。。)でさらに涼しさもプラスしてくれます。ハッカ油を自分で調合した場合も同様で虫除けプラス涼しさを感じられます。

大事なのはハッカ油。これが磯ブヨ、虫除け効果をもたらします。

 

このシーブリーズを着替える時に塗って、釣り場に着いたら露出している部分に塗っておけばひとまず安心。汗をかいたり波をかぶったりしたら塗り直す必要があります。

 

この対策プラス虫除けを使用します。

これだけガンガン使って魚、釣りへの影響は・・・

あるかもしれません。スースーする付餌、異臭のする付餌になってるかもしれません。でも自分がボコボコに刺されるくらいなら、それか防虫服を着るかという選択肢でしょう。経験上、これらを使用して釣れなくなったことはありません。もしかしたらつけなかったらもっと大きいのが釣れていたのかも、とは思いますが笑

 

フマキラー スキンベープ

www.fumakilla.co.jp

有効成分が10%配合。この成分というのがディート。

戦時中、ジャングルで戦う兵士のために開発されたものらしいです。日本の規定では12%までが限度とされています。一応安全性も考慮済み。海外では30%のものが存在するらしいですがここは日本なので笑

シーブリーズ+スキンベープミストで私はノーダメージで生還しています。(たまに袖とグローブの間をやられる時が・・・)

 

特に夜釣りの際は虫除けを万全に!快適な釣りをしましょう。