釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

新戦力ヒラスズキタックル候補

おはようございます。

先日書いたヒラスズキタックルについての続きです。連日ヒラスズキに関する投稿になってしまいすいません。

前回の記事はこちら。

kyoya7zon.hateblo.jp

 

 

今回はヒラスズキ用ロッド編。今まで気にして見たことがないので各メーカーからどんなロッドがあるかリサーチし、候補を選出。 予算は2万円(ロッド+リールで5万円)。安くていいものが手に入るに越したことはないので格安ロッドも調べて見ました。しかしながら安いとそれなりに理由があるわけで今回は候補に入るものはありませんでした。重たいとか短いとか理由は様々です笑

決してブランド思考が強いわけではありませんよ!シマノ厨とかシマノの回し者だとか言われていますがそんなことはない!!

 

有力候補 ロッド

 必要条件としては長いこと。取り回しにくくても安全面などを考えると長い方がいいと思ってます。長い分、一歩下がってやれますからね。最低でも11ft、あわよくばもう少し長いのをと思い調べた候補がこちら。

 

SHIMANO ディアルーナ

 

11ftまでしかないことを知りました笑

時代なんですかね。硬さもよし、抜き上げられそう。気になるのはその硬さゆえにアタリを弾かないか心配です。現在使っているボーダレスは穂先が入り込むからそこまで弾くことはない。でも抜き上げを考えたら仕方ないかもしれないですね。

 

メジャークラフト

 

ちょっと予算オーバー・・・でも12ftもあるよ!!!ってことで候補に入れました。

コストパフォーマンスがいいのは前々から承知しているのでこの際、メジャークラフトに・・・!?

 

アブガルシア

 

値段も予算内!一時期かなりアブガルシアの製品を使っていました。メジャークラフト同様にコスパ最高だと思います。

 

さてここからどう絞っていくか・・・リールはロッドを決めてからにしようと思ってます。次回リール候補を紹介いたします。

 

にほんブログ村 釣りブログへ