釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

2回目のプレミアムフライデー

こんばんは。

今日は先月に始まったプレミアムフライデー二回目となります。

いかがお過ごしでしょうか。先月のプレミアムフライデーの記事はこちら。

kyoya7zon.hateblo.jp

 

私の印象は先月よりさらに盛り上がりがなくなり、過去の遺物のように感じます。

結局プレミアムフライデーってなんなんでしょうね。たまに政府の新法案なども事前リサーチ、検証検討が不足してるんじゃないかと思うときがあります。

決して私は政府を支持、不支持するつもりはありません。

 

今日の昼に釣具のポイントからLINEが来ました。

プレミアムフライデー企画」

今回は灯具・電池がお買い得。

今週末あたり夜釣りなんていかがでしょう。

個人的にはこっちの方がよっぽど的を射ている笑

でも今日はあいにくの雨なので私は育児に勤しみます。

 

さて先月のプレミアムフライデーと今月はどのように違うのでしょうか。

実施企業は増加したのか。と言っても年度末なので難しいでしょう。しかも今日は31日!場合によっては締め日ですので業務に追われるのでは。

ツイッターでは悲痛な声も多く見られます。

 

とか

 

まぁそうですよね・・・

 

プレミアムフライデー推進する協議会によると今月29日の時点でロゴマークの申請が6100件、前月に比べおよそ1.5倍に増えたそうです。増えた=実施するわけではないので正確な数値ではありません。

先月のプレミアムフライデーの実施調査で2000人にアンケートを取ったところ早めに退社できたと回答した方は17%。多い、少ないは感じ方次第ですが私はこのデータ上では思っていたより多く感じました。実際に先月のプレミアムフライデーではこのイベントを取り入れた飲食店、販売業の売り上げは伸びているとのこと。

 

上野公園では本日、花見と博物館を連携させる催しが実施される。あいにくの雨、そして年度末で期待通りの数値は見込めないだろうがその結果は気になります。

来月以降、新生活、新入社員も入ってくるので参加する企業が増えるのか注目が集まっていますが本来の政府の目的達成、定着までに長い時間は間違いなくかかるでしょう。

 

また今朝の「スッキリ!!」では恐ろしい現状が報道されていました。

プレミアムフライデーの今日、新入社員の方は有給を取得し会社で行う花見の場所取りをしている様子を中継。上司からの命令かと聞けば「志願」と答えていました。

志願にしろ、命令にしろ上司の顔色を伺っているのは間違いなし。

その新入社員の方は

「営業の精神を鍛える意味では非常に有意義な時間である」とコメントしておりました。

 

プレミアムフライデーでは労働時間の問題と消費問題の両点に効果が見込まれる、とされていますが企業によってはそれを利用してこのような自体を生む気がします。

ブラック企業とはあえて言わないようにしておきます・・・

 

 

私もサラリーマン時代は3月有給を消化しまくってました。年度持ち越せないって言われてスケジュールを必死に空けて笑

休んでも問題ないのに申請が降りない日は仮病を使ったことも・・・

今となってはいい思い出です。