釣れ然なるままに

釣りに勤しむアラサー妻子持ちのブログ。

双極性障害と子育て

こんにちは。

今も子供の面倒見てるところです。

 

というのも先月から妻がアルバイトを始めました。

しかも釣具店

家族みんな釣り好きでなんと恵まれた環境なんでしょう!

 

まずは育児もあるからアルバイトを、ということで始めました。

前にも記述しましたが私は現在、双極性障害のため療養中の身なので比較的時間の自由が利きます。(フリーであれこれやってはいます)

双極性障害は完治というものはなく、寛解を目指す、らしいです。自分でもよくわかっていませんが。精神疾患を抱えながらの子育ては果たしてできるのか、不安に思う毎日ではありますがなんとか息子と仲良くやっています。

 

この双極性障害がわかってから一年が過ぎ、少しは自分というものが分かり、考えることができた気がします。が、不意に不調は訪れるもの。

今のところ生活に支障をきたすレベルで起こってないのが幸いです。

去年の夏なんてアル中みたいなものでしたから・・・少しはマシになったなと笑

 

何より真っ当に働けてないのが悔しくて仕方ない。

これについては考え方が色々ありますが何故か、誰が植えつけたものかわかりませんがずっと真っ当に働くということがステータスに感じてました。

しかも超ハードルの高いやつ。

大手で、役職が欲しい、年収も同世代より抜けている。

これが私の思う、真っ当に働くという意味。

 

でも病気とわかってからは考えるのをやめています。

 

社会人のデビューはビクターエンタテインメント株式会社でしたので希望はかなってました。面接もそこしか受けてませんでした。落ちてたらどうするんでしょうね笑

昼夜問わず働いて・・・子育てと似ていますね。

 

これでふと疑問に思った。

 

医師からはフルタイムで働くのをしばらく待ったほうが良い。

両親からも同じ。

 

で、今は妻が代わりに働き私が子育て(もちろん妻が在宅時はやってくれます)

 

一緒じゃない?働くのも子育ても。

 

会社でストレスを抱える。

子供でストレスを抱える。

 

どっちもありますからね。

終わらない仕事、上司・取引先に怒られる。

 

原因不明の赤ちゃんの泣き、うるさい。

 

結局生きてればストレスはかかるんですよ!大なり小なり。

会社で怒られても家庭があるから平気。

家庭環境が悪くても会社があるから平気。

 

人間感じ方はそれぞれなんです。

 

ちなみに私の場合の双極性障害1型、うつが少なく躁が多いです。

ハイテンションになる性格ではないですけど黙々と何か作業してたりします。

昔はよく作曲してましたね。趣味ではなく仕事としてですが笑

躁状態に作りためた曲を時期が来たら使うようにしてました。

気分が穏やかな時は全く曲を書かなかった。というか思いつかなかった。

思いついてもどっかで聞いたことあるよな・・・パクリ手前の曲とか笑

 

ちょっと脱線しましたが双極性障害であっても子育ては可能です。

むしろ抑制になるのでは?

 

気をつけなければいけないのは睡眠時間や生活リズム。

双極性障害ではこれらが崩れると一気にきたりするそうなので。

理由があって一人で子育てしているわけではないなら家族に協力してもらったほうがいいです。私はたまに自分の母に短い時間預けてます。

母からは言ってきませんがばあちゃんらしく「正直孫に構っていたい」そうです笑

 

気分が悪い時は我が子に話しかけたり遊んだりすると和みます。

最近声を出して笑うので面白い。

f:id:kyoya7zon:20170304142127j:plain

やっと春だというのにいきなり息子の乾燥肌が深刻になってきました・・・

お風呂上がり、日中のケアもしっかりしてます。

 

これを塗ってる自分の手間でしっとりとする優れもの笑

ただ塗り過ぎはかえって悪化させるようなのでお気をつけください。

あと医者に聞くのが一番いいですね。

この子は乾燥肌だから〜とか教えてくれたりします。

 

そんなこんなでミルクの時間となりました。。。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 子育てブログへ